今日を生き抜け!

――ここは 何故か動物の名を名乗りたがる 謎に満ち溢れた複数の人物が運営する、混沌とした場所です――
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.11.04 Saturday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
フォクすけ
Firefox のバナーを Mozilla Japan の Firefox プロモーション活動のマスコット「フォクすけ」のバナーに変えてみた。

「フォクすけ」というのはコイツ(↓)のこと。
フォクすけ
© 2006 Mozilla Japan


配布元はフォクすけ*ブログ

【2006.11.04 Saturday 16:20】 author : ペンギン | Web | comments(8) | trackbacks(135) |
感想が暴走してしまったようですが
朽ちていった命―被曝治療83日間の記録
朽ちていった命―被曝治療83日間の記録
NHK「東海村臨界事故」取材班


読んで下さい。
そう自信を持って、強く皆に勧めたいものの
私自身が心が弱くて、文字であり最早文章でしかなくなったしまったこれすらも
目を背けずに隅々まで目を通すことができませんでした。辛すぎて。
そもそも以前一度新書で発行された本ですし、あれだけ有名な事件ですから
きっと既にご存知な方も多く、なんだよ今更、と思っていらっしゃるかもしれませんが。
私は文庫化を機会に初めて読みました。
人は、医学は、自分たちの生み出した力の前にこんなにも無力なものだったのか。
この本に始終漂っているのは、この医療に携わったスタッフのそんな無力感と挫折と絶望、そして放射線という人間が使用するにはあまりにも大きすぎる力の犠牲になった方の最期です。
はっきりと分かりました。
一度でも被爆してしまったら、人にはもう壊れていくしかないのですね。
壊れていく体を、見詰めているしかないのですね。
全ての努力が徒労に終わる。
私には医学の心得は全くありませんが、それでも、この症状というのがあまりにも常軌を逸しているというのは容易に察することができました。
そして本当に、どうしていいのか分からない状態なのだということも。

続きを読む >>
【2006.10.27 Friday 00:05】 author : カラス | 雑記 | comments(2) | trackbacks(1) |
Firefox 2.0 正式リリース
Firefox 2.0の正式リリースに浮かれて戻ってきたペンギン、ここにあり。

浮かれ過ぎて1.5のバックアップを取るのを忘れ、2.0に未対応な拡張やらテーマの憂き目に遭ってしまった…。1.5を入れ直すのも面倒なので、ひとまずこのまま使うべく、狐2号と遊んでみた。


現在2.0に未対応な拡張で、1番痛かったのは「Tab Mix Plus (TMP)」だ。

・現在のタブを閉じたとき:直前のタブにフォーカス
・検索バーの結果:タブで開く
・タブをダブルクリック:タブを複製
・閉じたタブの復元
・新しいタブ:現在のタブの右に開く
・タブバーの表示位置:下
・マウスのホイールでのタブ移動

上記が私の基本設定で外せない、それでいて、デフォルト設定にないものだ。「TMP」があれば全て事足りるのだが…。「TMP」が2.0に対応するまでの間の代替拡張を探してみた。

・FLST ← 現在のタブを閉じたとき:直前のタブにフォーカス
・SearchLoad Options ← 検索バーの結果:タブで開く
・Tab Clicking Options ← 閉じたタブの復元(99まで記憶可能、復元は1つずつ)
・Tabs Open Relative ← 新しいタブ:現在のタブの右に開く
・Undo Closed Tabs Button ← タブをダブルクリック:タブを複製

と、ここまではみつかったが、「タブバーの表示位置:下」「マウスのホイールでのタブ移動」については断念。「マウスのホイールでのタブ移動」は「All-in-One Gestures」で実現可能だが、機能が豊富過ぎて苦手なので除外した。


TMP カムバック!!



ついでに新しく導入した拡張について、メモでも。

・No Tab Close Button
2.0で追加された、タブ上の「タブを閉じる」ボタンを外す
・RSS Ticker
ブックマーク登録されているRSSフィードを、ステータスバーかブックマークツールバーの下にティッカー表示する。表示するフィードや表示スピードを選択できる。

「RSS Ticker」はずっと欲しかった機能なので嬉しい限りだ。さっそくブックマークツールバーの上に表示している。…こうなると、余計にタブバーの表示位置を下にしたくなる。ツールバーはスマートな方が好みだ。
【2006.10.25 Wednesday 23:56】 author : ペンギン | Web | comments(2) | trackbacks(3) |
DEATH NOTE 13
Death note (12) Death note
 大場 つぐみ, 小畑 健


←は12巻ですが、13巻は表紙の絵がアマゾンになかったんです。ごめんなさい。
ペンギン殿を差し置いて、私がデスノについて記事を書くのは非常におこがましいのですが…
ちょっとボソリと呟きたくなったんです。許して下さい。
本当はデスノはペンギン殿に任せて、私はのだめネタにしようと思ったんですが
ごめんなさい。

まあ、前置きはそのくらいにしまして…
続きを読む >>
【2006.10.15 Sunday 17:12】 author : カラス | アニメ・漫画 | comments(1) | trackbacks(1) |
憎いし苦痛
ちょっと時期遅れなのですが
実弟からこんなネタを貰いました…

弟『知ってるか?安倍総理は、美しい国美しい国と連呼しているが、あれは逆から読むと爐砲いしくつう(憎いし苦痛)になるんだ』

そしてそれが安倍内閣の裏の真実だと、中日新聞(平成18年10月4日夕刊)が報じたそうな。

まず率直な感想としては、『最初に考えた奴、すごいな…』と。
そしてそれを新聞で報じた中日新聞もすごいなと。

しかし、ネットを徘徊して記事を見つけ、読んでみると
この表現自体はそれから話しを展開していくうえでのきっかけで、
そこにたまたま上手く当てはまってしまったんですね。これが。
書いてあることは至極全うな論説でありますが、
これを冒頭に持ってきたセンスに脱帽。
私も欲しいものです。こういうセンス。
【2006.10.08 Sunday 17:52】 author : カラス | 社会・経済 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローゼン麻生さん、発見〜
あの麻生さんが、こんなトコロでも活躍していました。

「あ、ローゼン麻生」 ローゼンメイデン7巻限定版に(アキバBlog)


麻生さんがオンラインで人気があること、アニメや漫画に理解があるということは聞き及んでおりましたが
まさか、その読んでいる漫画がローゼンメイデンだったとは…
しかもローゼン麻生さんと呼ばれていたのですね。
POPに使われた写真の、目元を隠す微妙な黒塗りがウケます。
いっそサングラスにした方がカコよくて良かったんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?
そして、こちらの記事からリンクされていた麻生さんの秋葉原駅での演説を見たのですが…
続きを読む >>
【2006.10.07 Saturday 20:47】 author : カラス | 社会・経済 | comments(0) | trackbacks(0) |
まりもっこる
『カラス、爐泙蠅發辰海雖瓩辰特里辰討襦』

『まりもっこり?…さあ…それは知らないですねぇ…』

なんだとテメェ!まりもっこりを知らないだと!?
そんなんでココで仕事できると思ってんのか!?

職場でいきなり怒られました。
まりもっこりを知らないばかりに
もうアレはなんというか…非国民と言わんばかりの勢いでしたよ非難でしたよ
いや、それは冗談ですが

『コレを見ろ』

そうして私を怒った彼女(私より全然偉い人です)は、そう言って見せてくれたのです。
まりもっこりサイトを……

続きを読む >>
【2006.10.07 Saturday 00:35】 author : カラス | 社会・経済 | comments(2) | trackbacks(3) |
還ってきた動物
こんばんは。本当にお久しぶりです。
メンバーの一人、カラスです。
このブログ、随分長いこと放置してしまいまして
訪問者の皆様には大変申し訳ないことを致しました。
深くお詫びいたします。
全員が何かと忙しく、手の回らない日々が続いたのですが、
今回、私が別口で運営していたサイトの閉鎖等で手が空くであろうことが予想されるので
またこちらに戻ってこようと思います。
どうぞよろしくお願い致しますね。
【2006.10.06 Friday 00:10】 author : カラス | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
こち亀ゲームぱーく その1「両さんを訪ねて…」
「そうだ 亀有、行こう。」

突然そう思い立ち、亀有に行って来た。
お目当ては勿論、「両津勘吉像」と「こち亀ゲームぱーく」である。
続きを読む >>
【2006.05.22 Monday 00:02】 author : ペンギン | アニメ・漫画 | comments(1) | trackbacks(1) |
G-style Cafe
今年の1月15日に閉店したガンダムカフェが、いつのまにやら「G-style Cafe(ジースタイルカフェ)」という名でリニューアルオープンしていた模様。

公式ページで確認したところ、場所は変わらず8Fで営業時間は11:00〜22:00。
ランチメニュー、ディナーメニューまで眺めて「なんか普通で面白くないなぁ…」と思っていたらデザートメニューが…


▼どっちつかずのアスラン
(ホワイトチョコレートブラウニー)
▼クルーゼの野望
(フレッシュメロンのとろとろ杏仁豆腐)
▼虎のブレイクタイム
(エスプレッソとコンデンスミルクのプリン)
▼暁の車
(ニューヨークスタイル チーズケーキ)
▼ラクスの休日
(ダブルチョコレートチーズケーキ)
▼キラの涙
(オレオチーズケーキ)


…来たよ(笑)!
これでこそガンダムカフェよ!!
更に「実は個室もあります」とのことで、チェックしてみたところ…


G-style Cafeには6名様用の個室が3室ございます。
個室ご利用のお客様にはスペシャルメニューも・・・


ファーストの部屋
メニュー例 ◇ガンダムコース(4〜5名様)
Zの部屋
メニュー例 ◇Zコース(2名様より)
SEEDの部屋
メニュー例 ◇SEEDコース(2名様より)


個室は4名から予約できるとのこと。
…ほほう(笑)。
さて、カラス殿、あざらし殿。
あと一人は誰を誘いますかね(笑)?

まぁ、その前に一度は単独潜入する気満々なわけだが…。


ところで、この記事を書くに当たって「G-style Cafe」を検索したところ、Wikipediaの英語で書かれた「Bandai Museum」の記事に遭遇(汗)。それによると、G-style Cafeは今年の2月25日にオープンしていた模様。実際に行って取材したらしく、公式ページに載っていないメニューの名が挙がっている…。

さすがはガンダム!海外のファンも熱い!!
【2006.05.14 Sunday 21:40】 author : ペンギン | ガンダムカフェ | comments(2) | trackbacks(3) |
TICKER NEWS
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BANNERS


PAGETOP