今日を生き抜け!

――ここは 何故か動物の名を名乗りたがる 謎に満ち溢れた複数の人物が運営する、混沌とした場所です――
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.11.04 Saturday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
「真・三國無双BB技術テスト」「三国志大戦全国大会」
真・三國無双BBの技術テストが近々行われるらしい。
世界初の多人数参加型オンラインアクションゲーム「真・三國無双BB」が始動へ(CNET Japan)

…インターネット喫茶狙いだな。やり過ぎ防止のためにも(爆)。


三国志繋がり。三国志大戦の全国大会の決勝戦が行われるらしい。
「三国志大戦」初の全国大会で決勝戦開催――見学もまた楽しい(ITmedia +D Games)

見学もできるのか…見たいぞ。セガ本社まで行く気はしないが。

…大会の様子をネット配信してくれないかなぁ。
【2006.03.10 Friday 22:10】 author : ペンギン | GAME | comments(4) | trackbacks(0) |
ポーション発売
ポーションが発売されたらしい。

あの“回復アイテム”が現実に!「FINAL FANTASY XII ポーション」発売(デジタルARENA)

この記事を書いている現在の時点でポーションが買えるところをピックアップしてみた。

・いわゆるソフトドリンクのお店(楽天市場)
サントリー ファイナルファンタジ-12 ポーション プレミアムボックス 100ml瓶 12本入 1ケースの販売価格 7,560円(税込)

・ビックカメラ.com
FINAL FANTASY XII ポーション 通常品6本パック (120ml×6本)販売価格:1,200円(税込)
FINAL FANTASY XII ポーション 通常品30本ケース (120ml×30本) 販売価格:6,000円(税込)
FINAL FANTASY XII ポーション プレミアムボックス(100ml×12本) 販売価格:7,560円(税込)

こうして書いている間にも次々に在庫切れになっている。…バトル篇のCMはかなり笑えたのだが、実際に起こりかねない状況だ(汗)。
迷っているならすぐに注文することをお勧めする。



(追記)
見た中では最安値のプレミアムボックス。
・nepit(楽天市場)
ファイナルファンタジー ポーションプレミアムボックス12本セット 価格6,550円(税込6,877円)送料別 送料600円

割高だがバラで売ってる。
・Moris(楽天市場)
予約●サントリー ファイナルファンタジー12 ポーション プレミアムボックス 100ml瓶 1本 ※3月10日以降出荷予定分 価格1,000円(税込1,050円)送料別

Morisで一本注文してみた。


そして強者発見。
サントリー「ファイナルファンタジーXII(FF12)ポーション プレミアムボックス」レビュー 瓶編(食玩トピックス)

…壮観だなぁ(笑)。
【2006.03.08 Wednesday 21:55】 author : ペンギン | GAME | comments(0) | trackbacks(0) |
「ヴァルキリープロファイル −レナス−」発売まで あと4日
PSP版ヴァルキリープロファイルの発売が近づき、CM放送が始まったらしい。

PSP「ヴァルキリープロファイル」のCM放送開始(ITmedia +D Games)

公式ページではCMの他にプロモーションムービーも見ることができる。

ところで、知らぬ間になにやら楽しいことが始まっていたらしい。

「ヴァルキリープロファイル」公式ファンサイト「ヴァルハラ」がプレオープン(ITmedia +D Games)

エインフェリアになると評価値が与えられ、評価値によって異なる宝物が得られるらしい。
面白そうなので、さっそく参加してみた。

評価値を上げることのできる「エインフェリア選定」とはなんぞやと思っていたら、どうやら友達紹介のことらしい。…言い得て妙だな(笑)。
「エインフェリア選定」の他、サイト内のコンテンツを初めて閲覧した時やコンテンツに参加した時に評価値が上がる。

現在参加できるコンテンツは「キャラクター人気投票(4/20まで)」と「フレイの悩み相談」の2つ。どちらも複数投稿が可能だが、評価値が上がるのは最初の1回のみのようだ。

2/26現在「エインフェリア選定」以外を一通り行った場合、評価値が58になり「キャラクター壁紙(評価値 50)」までの宝物をダウンロード・閲覧・応募できるようになる。

宝物の中で一押しなのは、評価値5で閲覧可能になる「ヴァルキリープロファイル -レナス- プロモーションムービー」。レナス・ルシオ・ブラムス・レザード・アリューゼ・メルティーナ・アーリィ・シルメリアを見ることができる。特にレナス・レザード・ルシオ・アリューゼ・ブラムスは自己紹介(?)付きなので、じっくり堪能することができる。

…レザードといえば、「シルメリア」で彼の前世と思われる同姓同名の人物が仲間になるらしいが…。公式サイトのイラストの表情からは、「レナス」のレザードにある狂気が見えない。どんなキャラクターなのか大いに気になるところである。
【2006.02.26 Sunday 02:14】 author : ペンギン | GAME | comments(1) | trackbacks(2) |
PSP+ロケーションフリー
「ゲームはインドアでじっくり」
「あんな小さい画面でゲームなんかやってられるか」
…と、モバイルゲーム機に全く興味を示さないできた私が、PSP購入に走ろうとしている。

「PSP」を“テレビ以上”にするロケーションフリー(ITmedia +D LifeStyle)

…ダメだ(汗)。
ただでさえ、「ヴァルキリープロファイル -レナス-」に続き、我が最愛のサウンドノベルである「街 ~運命の交差点~ 特別篇」がPSPで発売されることを知ってしまい、購入に傾きつつあったところなのに…!


購入確定。


仮に全てアマゾンで購入した場合、

PSP (20,699円)」+
LF-PK1 (31,800円)」+
街 ~運命の交差点~ 特別篇 (4,284円)」+
ヴァルキリープロファイル -レナス- 特典 「VISUAL PROFILE」付き (4,284円)

61,067円となる…。



…すまない、京ぽん2…。
お前を買ってやることができなくなった…(泣)。





ちなみに、「街」は「サギ山」と「パトリック・ダンディ」のシナリオが追加されるらしい。
【2006.01.19 Thursday 01:52】 author : ペンギン | GAME | comments(1) | trackbacks(0) |
ドラクエが欧州進出
「ドラゴンクエスト8」が欧州で発売するらしい。

ドラクエ:発売から20年で初の欧州上陸へ(ホットワイアード・ジャパン)

欧州進出はまだだったのか。
北米ではどうだったのか調べていたら、北米版8のCMを発見。

北米版ドラクエ8のCM (WMV)(Intermezzo)

…なんか怖いぞ。呪われてるじゃないか(笑)。

ついでに北米版8のレビューも発見。北米版の画面(スクリーンショット)が見られる。

『ドラクエVIII』北米版が発売、その魅力に迫る(ホットワイアード・ジャパン)

戦闘画面では各キャラクターの顔が表示されていて、日本版と雰囲気が異なって見える。また、キャラクター名が「ゼシカ」は「Jessica」、ククールは「Angelo」に変更されているようだ。へぇ。

欧州版もこんな感じになるんだろうか?
【2006.01.14 Saturday 13:24】 author : ペンギン | GAME | comments(1) | trackbacks(0) |
真・三國無双4 Empires
「真・三國無双4 Empires」が発売するらしい。

コーエーのお家芸であるシミュレーションに特化した「真・三國無双4 Empires」(ITmedia +D Games)

3のEmpiresが面白かったので、出してくれるのは嬉しい。が、4を発売日に買ったものの、未だに魏と蜀は各1人、呉は1人目を途中までしかクリアしていない私は買えるはずもない(汗)。同様の理由で猛将伝も買ってないのに。

PCに向かう時間を少し減らしてゲームに時間を充てようかと思案中。
【2006.01.14 Saturday 12:26】 author : ペンギン | GAME | comments(0) | trackbacks(2) |
機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS 親父にもアガられたことないのに!
ファーストガンダムの麻雀ゲームが発売したらしい。

「機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS 親父にもアガられたことないのに!」レビュー:
ランバ・ラル曰く「この風、この肌触りこそ雀荘よ」(ITmedia +D Games)


ファーストガンダムが気になる今日この頃の私には気になる一品。しかし、DSを買ってまでやる気は無い。

…というか、まずは本編を観るところからだと思われ。
【2005.12.30 Friday 23:33】 author : ペンギン | GAME | comments(1) | trackbacks(0) |
ジャンプフェスタ2006 スクウェア・エニックス メガシアター
ジャンプフェスタ2006のスクウェア・エニックスブースにて、メガシアターを鑑賞した。


メガシアター放映内容は以下の通り。
・ファイナルファンタジーXII
・スライムもりもりドラゴンクエスト2
・ファイナルファンタジーIVアドバンス
・フロントミッション5th
ヴァルキリープロファイル-レナス-
ヴァルキリープロファイル2-シルメリア-
少年ヤンガスの不思議のダンジョン
・聖剣伝説4
・聖剣伝説 チルドレンオブマナ
・携帯コンテンツ(DQI/DQII/FFII/DQモンスターフレンズ/DQポーカー)
・ビフォアオブクライシス
・ダージュオブケルベロス
・キングダムハーツ2


…今回のお目当てはヴァルキリー2作だったのだが、少年ヤンガスという思わぬ伏兵に出くわしてしまった。

不思議のダンジョンシリーズといえば、トルネコに始まりシレン、果てはチョコボやポケモンまでもが主役を飾った有名タイトルである。そこへ今度は12歳の頃のヤンガスが参戦するらしい。


…なぜヤンガス(爆)。

いやそんなことよりも、紹介映像曰く人気キャラクターだったらしい。
…初耳だ(笑)。

イベントムービーは、ドラクエVIII以上に漫画的演出満載のようで、『ドンッ』やら『ダァーン』といった効果音が文字で表示されるシーンが数多く出てきた。美少女ゲルダとの出会いも出てくるらしい。



さてヤンガスはこのくらいにして、本命のヴァルキリーだ。

まずはレナス。
「聖なる死への叙事詩(アレンジヴァージョン)」をBGMに旧作のTVCM(実写で老婆が息子の死を悼み、レナスが草原を行く)から始まり、その後新たに加わるムービーと戦闘・イベントシーン、ゲーム中の台詞が織り交ぜて流れた。

確認できたムービーは以下の通り。
・町娘の姿をしたレナスが瞬時にヴァルキリーの姿となって飛び立つシーン
・鈴蘭の草原でレナスがプラチナの墓石を見つけるシーン
・オーディンとフレイの前に参じたレナスが甲冑を賜るシーン
・ルシオがプラチナの遺髪と小さな袋(恐らくはイヤリング)を手に「俺のせいなんだ。彼女が死んだのは」と独白するシーン
・ルシオが鈴蘭の草原でレナスに兜をはずさせるシーン

特筆すべきは『オーディンとフレイの前に参じたレナスが甲冑を賜るシーン』。
跪くレナスの背から光の羽が大きく広げられ、舞い散る白い羽がレナスの身体に触れては甲冑に変化していく…。美しい。

キューティー○ニーやセー○ームーンの変身シーンを連想してしまったのは、気の迷いだということにしておく。



続いてシルメリア。
こちらはフィールド(街中?)・戦闘シーンが流れた。
今回はフィールド上でも仲間を連れて行動するらしく、仲間と思しきキャラクターがシルメリアの後をついて走るシーンが確認できた。ヴァルキリーたるシルメリアが人間の身体に宿っていることを考えれば、レナスの時と同じようにはいかないということだろうか。

戦闘シーンは、横視点で画面右には各キャラクターの上に○×△□ボタンが表示されているのが確認できた。ボタンの種類によるキャラクター操作システムは変わらないようだ。

特筆すべきは…やはりオール3Dになったということだろう。
公開されたムービー画面が3Dだった(「ヴァルキリープロファイル」最新作、画面写真が到着(ITmedia +D Games))時に恐らくそうなんだろうとは思っていたが…。



トライエースよ…2Dを捨てたのか(泣)



それほど違和感はなさそうなので安心したが、あの2Dグラフィックの美しさが気に入っていた人間としては寂しい限りである。

最後に、前回のヴァルキリー2の記事で触れた副題の和訳が出ていたので載せておく。


The Destinies mend rifts in time as Man etches fate anew
運命の女神は偽りの時の歪みを正し 人は新たな運命を刻む


さて、今回の副題は何を意味し、プレイヤーを何処に導くのだろう…?
【2005.12.19 Monday 00:30】 author : ペンギン | GAME | comments(1) | trackbacks(1) |
ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-
ヴァルキリープロファイルの続編が出るらしい。

ヴァルキリープロファイル2(AbsoluteSphere)
スクウェア・エニックス「ヴァルキリープロファイル」最新作を発表(ITmedia +D Games)


『ディパン王女アリーシャ』という文字が見えるが、前作で出たバルバロッサの事件が出てくるのだろうか…。また、前作をベースとした「ヴァルキリープロファイル-レナス-」を出すということは、「ヴァルキリープロファイル3 -アーリィ-」もありえるということなのか?


ここで登場キャラ予想でも。
シルメリアが主人公となれば、ブラムスはまず確実に出るだろう。前作でシルメリアとアーリィが出てきたことを考えれば、レナスとアーリィも可能性がある。またアーリィとブラムスの絡みで、前世のアリューゼとメルティーナが出るというのもありえそうだ。


(追記)
ところで、前作で唯一Aエンディングへのヒントになっていたサブタイトルが「Should Deny The Divine Destiny of The Destinies」だった。今回のサブタイトルは「The Destinies mend rifts in time as Man etches fate anew」。…うまく訳せないが、「人が再び破滅を刻む時、運命の女神は時の亀裂を修復する」とか?滅亡する前のディパンが舞台として出てきそうなので、fateは破滅かなと。でもfateは運命の女神とも訳せるし、前作には『戦乙女のペンダント』なんてアクセサリーも存在する。よって「人が再び戦乙女を刻む時」とも訳せる…かも。

尚、上記の訳に自信はないためアテにしないように(爆)。
【2005.12.10 Saturday 23:20】 author : ペンギン | GAME | comments(2) | trackbacks(0) |
ポーション発売
ファイナルファンタジーシリーズでお馴染みの回復アイテム「ポーション」が発売するらしい。

スクエニ「FFXII」、サントリーとコラボで「ポーション」発売――メインテーマに葉加瀬太郎氏を起用(ITmedia +D Games)


…エリクサーとまでは言わないが、せめてハイポーションくらいでないと、大して体力は回復しない気がするな(汗)。
【2005.12.01 Thursday 22:43】 author : ペンギン | GAME | comments(5) | trackbacks(0) |
TICKER NEWS
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BANNERS


PAGETOP