今日を生き抜け!

――ここは 何故か動物の名を名乗りたがる 謎に満ち溢れた複数の人物が運営する、混沌とした場所です――
<< G-style Cafe | main | 還ってきた動物 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.11.04 Saturday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
こち亀ゲームぱーく その1「両さんを訪ねて…」
「そうだ 亀有、行こう。」

突然そう思い立ち、亀有に行って来た。
お目当ては勿論、「両津勘吉像」と「こち亀ゲームぱーく」である。
電車を乗り継ぎ小一時間。JR亀有駅に到着。
「来たぜ!亀有!」

改札を通る際、ふと壁を見ると
「こち亀両津勘吉像は改札を出て左側(北口)にあります」
と、案内図が貼ってあった。親切だ。


案内図に従い北口を出ると、「よぉ!」と言わんばかりの笑顔でその像は迎えてくれた。

両津勘吉像

明るい金色。かと言って金ピカでもない。
非常に両さんらしい色合いである。

私の他にも撮影者が数名。
観光名所としての地位は確立しているようだ。
人の合間を縫って、もっと近くで両さんを激写してみた。

両津勘吉像 −右側−

両津勘吉像 −左側−

像の脇には、こんな説明が。

ご説明

一通り撮影を終えたところで、自分も入った記念写真を撮るか迷う。
単独行動は身軽だが、こういう場合に困る。有名な観光名所となれば通行人に頼んでもいいが、できて間もないこの場所でそれをするのは気が引ける。

諦めて次なる目的「こち亀ゲームぱーく」のあるアリオ亀有に向かおうとしていると…
「すいません。手相の勉強をしている者なんですが…」
と、見知らぬ女性に声を掛けられた。

「ほんの1分程度ですので、手相を見させていただけませんか?」

…両津勘吉巡査長の目の前でキャッチセールスとは、いい度胸だな(爆)。
普段なら丁重にお断りするところだが、丁度いいのでこう言ってみた。

「じゃあ、見せる代わりに写真撮ってもらえます?」

相手は一瞬なんのことだかわからなかったらしく、きょとんとしていたが、無事両さんとの記念撮影に成功。
その後、等価交換として手相を見せる。


約10分後、相手はまだしゃべり続けていたが、アリオ亀有内の映画館で上映中のダ・ヴィンチ・コードも観ようと思っていたため、強引に話を切り上げる。


「1分程度」と言っていたのを「10分程度」付き合った時点で、写真撮影分の義理は果たしただろう。


アリオ亀有へ向かうべく南口へ出た。
二体目の両津勘吉像の建立が決まったと聞いていたので、
「両津勘吉像建立予定地」
なんて書かれた看板がないかと期待していたが、見当たらなかった。残念。

映画の時間が迫っていたため、足早に歩いていると…
「すいません。手相の勉強をしている者なんですが…」
と、見知らぬ女性に声を掛けられた。


…………

組織的犯行か(汗)?!



今度は付き合う義理もないため、丁重にお断りしてその場を去った。
(…組織的犯行でないならば、北口と南口で縄張りがあって、あの二人で抗争があったり…)
そんな妄想を抱きながら。
【2006.05.22 Monday 00:02】 author : ペンギン | アニメ・漫画 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2006.11.04 Saturday 00:02】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
“丁重に”お断りするあたり親切で良いと思います。組織的犯行っていうかそういう日だったんですね…なんか多い日は沢山そういう人いますよね…
つか、像にすると両さんの眉が白くて変な印象を受けますね…
【2006/05/22 9:31 PM】 カラス |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://strange-zoo.jugem.jp/trackback/112
トラックバック
両津勘吉 銅像
両津勘吉 銅像情報満載です!
【2006/11/07 12:35 PM】 http://free7.livedoor.biz/index20.rdf |
TICKER NEWS
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BANNERS


PAGETOP