今日を生き抜け!

――ここは 何故か動物の名を名乗りたがる 謎に満ち溢れた複数の人物が運営する、混沌とした場所です――
<< そして伝説へ… | main | 今日のメソ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.11.04 Saturday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
ケーテ・コルヴィッツ
たまには普通の事も書いてみる。

県立美術館のケーテ・コルヴィッツ展に行ってきましたよ。

私はあまりというかめっきりこちらの方面は弱いので、この画家さんについては全くさっぱりだったのですが、やはり芸術というのは時代背景が色濃く出るもんだというのを感じました。
 第一次〜第二次世界大戦ドイツ……やっぱりなんだかんだで庶民の生活というのは暗いな…

 エッチングや木版画、しかもそこにほとんどカラー絵の具は使わないという、本当に黒と白で描かれていたので、やはり全体の雰囲気は暗いです。テーマに『死』が多かったし。

 宮廷画とか宗教画の華やかな裏側に、こういう暗い死や飢餓と隣り合わせな庶民の生活が同時進行していたんだなぁと実感しました。

って、時代が違うんだけどねぇ。HAHAHA!

 でもエッチングの線は綺麗だと思いました。

 またやってみたいね、エッチング。

 私も何か人の感性に訴えかける作品を作りたいと思いました。
【2005.10.22 Saturday 19:47】 author : カラス | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2006.11.04 Saturday 19:47】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://strange-zoo.jugem.jp/trackback/13
トラックバック
TICKER NEWS
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BANNERS


PAGETOP