今日を生き抜け!

――ここは 何故か動物の名を名乗りたがる 謎に満ち溢れた複数の人物が運営する、混沌とした場所です――
<< デスノート実写映画化 | main | 再びシャンバラへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.11.04 Saturday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
続々・鋼の錬金術師 PREMIUM COLLECTION
3月29日発売予定のPREMIUM COLLECTIONの短編の内容について、1/25発売だった劇場版DVDのキャスト版オーディオコメンタリー(限定版のみの付録)にて、朴氏よりコメントが。


それによると、爺さんになったエドが出てくるらしい。

しかも、日本に居るんだとか。




…いや確かに、END後の後日談がほしいとはいったが…

かっ飛ばしすぎ(汗)



…つくづく予想を超えたことをやる作品である。

おそらくは、劇場版が過去の現実世界だったことを受けて、現在の現実世界を描くということなんだろう。


1923年から83年経った2006年現在、

101歳のエド

が出てくると。そして、もし出るなら

アルは96歳(肉体年齢換算)

なわけだな。で、現在の日本に居ると。



…急に楽しみになってきたぞ(笑)。不安もいっぱいだが。

しかし、爺さんになったエドも朴氏がやったんだろうか?そして、爺さんになったアルも出るとしたら…釘宮氏じゃ無理があり過ぎだよな(汗)。

朴氏は「爺さんになったエドを見た」としか言っていなかったから、画だけで台詞はないのかも。その方が無難だろうし。…色々と。



短編3本のうち、内容が明らかになっていないのは「子ども篇」のみのため、これがそうなんだろうが…

爺さんなのに「子ども篇」とは如何に?

…謎は深まるばかりである。


爺さんになったエドが子ども時代を回想する、とかが有力かとは思うが。切ない話になりそうだ。
【2006.01.29 Sunday 16:09】 author : ペンギン | 鋼錬 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2006.11.04 Saturday 16:09】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
台詞とかをオーディオコメンタリーするかも。


【2006/02/01 5:41 PM】 BlogPetのメソ |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://strange-zoo.jugem.jp/trackback/96
トラックバック
TICKER NEWS
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
BANNERS


PAGETOP